P1210364

みなさま、こんにちは。

最近オーディオに少し興味が出てきて、デッキやアンプなどの購入も検討しています。
(といっても全くの無知なのでその前にお勉強が必要ですネ^^;)

中古レコードからテープにダビングなんかもしたいなーと思い、いろいろ調べると今はカセットテープの日本メーカーの製品はあれど、純国産って無いんですね。ましてやハイポジなんて購入すら容易ではない状況。平成生まれですが、小学生のころは、まだまだカセットテープが現役バリバリでしたので時代の流れだなーと感じてました。しかし無知なりにカセットぐらいは拘りたい!そこでハードオフなどで、知らないうちに絶版になった日本製のカセットテープをこつこつ集めているのですが、見てみるとパッケージに個性があって面白い!なんだかんだ半年ほどでかなり集まってきましたので、一部ですがご紹介したいと思います。



※内容の不一致・誤植等ありましたらお知らせくださると助かります。



P1210365

まずはカセット最大勢力TDK一族のハイポジションテープ(TYPE2)から

左から
CDing2 74分
CDing2 90分
商品名無し 60分テープ×2つ

一番左のCDing2は個人的にとても印象深いテープです。
10年前はダイソーで普通に沢山売っていた記憶です。
一体自宅に使い古しが何本あることやら・・・

1つ右のモノは少し古いもので
当時の値札が張ってあって¥410とありました。高いですね。

右2つの商品名の無いテープは、おそらくダイソーで発売されたものと思われます。
製造はTDK 裏面には「発注NO43」とあります。
時期によってパッケージが変更されたようですが、中身は同じように見えます。
スモークがかったハーフのものと透明なハーフのものがあります。





P1210367

こちらはTDKのノーマルポジション(TYPE1)

左上から
AD 74分
AD1 30分
CDing1 70分
AE 60分

TDKのADといえばスティービー・ワンダーのCMでおなじみですが(?)
意外と出回って無くて探しました。

隣のAD1は末期のころの製品でしょうか?
30分片面15分という微妙に使いづらそうな容量ですねぇ。。

緑色のCDing1はかなり最近のモノのように見えます。ハーフは白っぽい感じの印刷で裏面のラインナップを見ると最大150分テープまで存在したようですが、経験者曰くすぐ切れて使い物にならなかったそうです。

AEは末期の一つ前かと思われますが、組み立てを行っていたタイの工場が天災により再起不能になり、この後の代で生産が中止になったそうです。




P1210368

AXIAのカセット

PS-1 30分 ノーマルポジション
Jz2 64分 ハイポジション


AXIAのカセットは、いままで使った記憶がありませんが、右のJz2は複数手に入りましたので、この辺から使っていこうかと思います。





P1210369


ソニーカセット

ちょっと急に古臭いパッケージになってますが、現行のHFをお見せしたとこで面白くないと思いましたので()

上から
STAMINA X1 80分
HF 10分
CDix2 10分 ハイポジション
HF 10分
CDix2 90分

上の白いパッケージには「ウォークマンなら、ソニーカセット」とありますので
きっとカセットウォークマンがまだまだ使われていた時期の物ですね。

明らかに今までと時代が違うHF2つ(左端上下2つ)は、完璧に私より年上です(笑)
10分カセットですので使い道はほぼ無いですし、パッケージを開けるつもりもないんですが、デザインが気に入り購入しました。(54円でしたし・・)流石に昔の製品ということもあってスリムケースではありません。
イッツアソニーロゴが時代を感じますね。

右端2つはハイポジションテープ
上がおそらく末期のCDix2、なんと10分テープです。こんな短いのにハイポジってどうなんでしょうか。
下は基本的な90分テープですが、こちらも数本手に入りましたので使いたいと思います。



P1210363

最後に先ほども登場しましたがダイソーのカセットテープです。
当時105円だったものを108円で買わされることに納得いきませんが、ハイポジションなら仕方ありません(苦笑)

ピンクのパラスみたいな派手派手なパッケージが現行の製品となっています。

製造はTDKではなくなり、海外製のOEMのようです。
現在国内で新品入手できるハイポジションテープはこれが唯一となっているようです。なかなか見かけませんでしたが、たまたま立ち寄った店舗に売れ残ってて「なんだこれは!」とすべて買い漁ってきました(笑)
その後も確認していますが発見には至っていません。100均お得意の廃番なんでしょうか?
調べてみると60分と120分があったようですが、60分で充分そうです。



マクセルやthatsが未だに見かけません・・・

マクセルはULとURが今も発売されてますが、
カラオケ用の10分テープなどは、未だに根強い需要があるようで、これはしばらくカセットテープが消えることはなさそうですね。

 
だんだん欲が出てきて、ワム!がCMしてたマクセルUDⅡ、TDKのAD-S、ソニーHF-Xなんかも欲しくなってきました。この辺りは高値がつく位、人気のようですね。






といった感じでまた悪い収集癖が好評稼働中でございます。



現在所有のコンポでは最低限の事しか出来ませんので、新しいデッキとメインアンプを考えています。新品での購入となると現在も精力的に発売し続けているTEACさんのカセットデッキが良さそうなので検討していますが、まだまだ基礎知識も分かってないのでしっかりお勉強してから手をつけたいと思います。







それでは