苔の趣味小屋

旅先での写真やスケールモデル、電化製品の雑記レビューなどを広く浅く取り扱います。

電化製品雑記レビュー

シャープ ソロカル【EL-8048】

こんにちは、


今回は予てより入手したいと思っていた、「そろばん付電卓」をひょんなことから手にすることが出来ましたのでご紹介します。






P4191661-2

シャープ製のそろばん付き電卓 ソロカル EL-8048

1979年から81年に後継機が作られるまでの間、生産されたもののようです。
左下にアトラスと印字されているので恐らくトラック成約時のノベルティだったのでしょう。

当時は5500円で発売











なんといってもこの電卓・・・


P4191662-2


基本的な機能の電卓と、










P4191663-2

そろばんが、一緒になっています。
バラバラにはなりません、これで完全体です。




最新鋭の電卓と使い慣れたそろばんを一緒にしてしまったこの製品・・・。

シャープの一発屋製品かと思いきや10年近く、しかもシリーズで生産されたようです。
1985年ごろに製造されたものでソロカルシリーズは姿を消しましたが、4世代(?)も作られたという辺り、ある程度の需要があったのでしょうか。ちなみにEL-8048は恐らく2代目。












なんの番組か覚えていませんが、昔テレビで紹介されたのを見て、物珍しさに興味を持ちました。

ネットオークションでもよく見かけますが、割といいお値段。
ところが先日、パソコンショップのジャンクコーナーを漁っているとソロカルを発見。即購入でした。







電池を入れると流石昔の製品、バリバリ現役です。





P4191667-2

電卓部分は8ケタまで表示でき、現代の12ケタ表示と比べると機能的には劣ります。
(実際、12ケタいっぱいまで使う計算なんてしないですよね^^;)






P4191665-2

裏側。足にゴムが付いていて滑らないようになっています。


なんと電池は9Vの大きいもの、現在の製品だとボタン電池はおろかソーラーですね。
演算にそれほどの電力を必要とするのでしょうか・・・。





P4191666-2

ペンが転がらないように置くスペースまで設けられています。これは秀逸なデザイン!


 

テレビにスーパーファミコンを内臓したり、ラジカセにテレビを内蔵したりと奇抜なアイディアを炸裂するシャープの生き証人のような製品でした。




それでは 、また

カセットテープあれこれ


P1210364

みなさま、こんにちは。

最近オーディオに少し興味が出てきて、デッキやアンプなどの購入も検討しています。
(といっても全くの無知なのでその前にお勉強が必要ですネ^^;)

中古レコードからテープにダビングなんかもしたいなーと思い、いろいろ調べると今はカセットテープの日本メーカーの製品はあれど、純国産って無いんですね。ましてやハイポジなんて購入すら容易ではない状況。平成生まれですが、小学生のころは、まだまだカセットテープが現役バリバリでしたので時代の流れだなーと感じてました。しかし無知なりにカセットぐらいは拘りたい!そこでハードオフなどで、知らないうちに絶版になった日本製のカセットテープをこつこつ集めているのですが、見てみるとパッケージに個性があって面白い!なんだかんだ半年ほどでかなり集まってきましたので、一部ですがご紹介したいと思います。



※内容の不一致・誤植等ありましたらお知らせくださると助かります。



P1210365

まずはカセット最大勢力TDK一族のハイポジションテープ(TYPE2)から

左から
CDing2 74分
CDing2 90分
商品名無し 60分テープ×2つ

一番左のCDing2は個人的にとても印象深いテープです。
10年前はダイソーで普通に沢山売っていた記憶です。
一体自宅に使い古しが何本あることやら・・・

1つ右のモノは少し古いもので
当時の値札が張ってあって¥410とありました。高いですね。

右2つの商品名の無いテープは、おそらくダイソーで発売されたものと思われます。
製造はTDK 裏面には「発注NO43」とあります。
時期によってパッケージが変更されたようですが、中身は同じように見えます。
スモークがかったハーフのものと透明なハーフのものがあります。





P1210367

こちらはTDKのノーマルポジション(TYPE1)

左上から
AD 74分
AD1 30分
CDing1 70分
AE 60分

TDKのADといえばスティービー・ワンダーのCMでおなじみですが(?)
意外と出回って無くて探しました。

隣のAD1は末期のころの製品でしょうか?
30分片面15分という微妙に使いづらそうな容量ですねぇ。。

緑色のCDing1はかなり最近のモノのように見えます。ハーフは白っぽい感じの印刷で裏面のラインナップを見ると最大150分テープまで存在したようですが、経験者曰くすぐ切れて使い物にならなかったそうです。

AEは末期の一つ前かと思われますが、組み立てを行っていたタイの工場が天災により再起不能になり、この後の代で生産が中止になったそうです。




P1210368

AXIAのカセット

PS-1 30分 ノーマルポジション
Jz2 64分 ハイポジション


AXIAのカセットは、いままで使った記憶がありませんが、右のJz2は複数手に入りましたので、この辺から使っていこうかと思います。





P1210369


ソニーカセット

ちょっと急に古臭いパッケージになってますが、現行のHFをお見せしたとこで面白くないと思いましたので()

上から
STAMINA X1 80分
HF 10分
CDix2 10分 ハイポジション
HF 10分
CDix2 90分

上の白いパッケージには「ウォークマンなら、ソニーカセット」とありますので
きっとカセットウォークマンがまだまだ使われていた時期の物ですね。

明らかに今までと時代が違うHF2つ(左端上下2つ)は、完璧に私より年上です(笑)
10分カセットですので使い道はほぼ無いですし、パッケージを開けるつもりもないんですが、デザインが気に入り購入しました。(54円でしたし・・)流石に昔の製品ということもあってスリムケースではありません。
イッツアソニーロゴが時代を感じますね。

右端2つはハイポジションテープ
上がおそらく末期のCDix2、なんと10分テープです。こんな短いのにハイポジってどうなんでしょうか。
下は基本的な90分テープですが、こちらも数本手に入りましたので使いたいと思います。



P1210363

最後に先ほども登場しましたがダイソーのカセットテープです。
当時105円だったものを108円で買わされることに納得いきませんが、ハイポジションなら仕方ありません(苦笑)

ピンクのパラスみたいな派手派手なパッケージが現行の製品となっています。

製造はTDKではなくなり、海外製のOEMのようです。
現在国内で新品入手できるハイポジションテープはこれが唯一となっているようです。なかなか見かけませんでしたが、たまたま立ち寄った店舗に売れ残ってて「なんだこれは!」とすべて買い漁ってきました(笑)
その後も確認していますが発見には至っていません。100均お得意の廃番なんでしょうか?
調べてみると60分と120分があったようですが、60分で充分そうです。



マクセルやthatsが未だに見かけません・・・

マクセルはULとURが今も発売されてますが、
カラオケ用の10分テープなどは、未だに根強い需要があるようで、これはしばらくカセットテープが消えることはなさそうですね。

 
だんだん欲が出てきて、ワム!がCMしてたマクセルUDⅡ、TDKのAD-S、ソニーHF-Xなんかも欲しくなってきました。この辺りは高値がつく位、人気のようですね。






といった感じでまた悪い収集癖が好評稼働中でございます。



現在所有のコンポでは最低限の事しか出来ませんので、新しいデッキとメインアンプを考えています。新品での購入となると現在も精力的に発売し続けているTEACさんのカセットデッキが良さそうなので検討していますが、まだまだ基礎知識も分かってないのでしっかりお勉強してから手をつけたいと思います。







それでは

イオンスマホ ARROWS M01 契約&端末雑記レビュー

こんにちは




さてこのブログでは初の電化製品のレビュー記事となりますが、よろしくお願いいたします。
筆者の”おぼえがき”みたいな記事ですので乱筆乱文お許しください。
何分勉強不足で記事内容に違和感がありますがご了承ください。
また記事内に誤りがある場合はお知らせいただけると幸いです。


通話料金や回線速度などはイオンスマホのホームページをご覧ください。
以下文章は個人的な見解です。




P1110347



さて仕事用の携帯電話をそろそろ作りたいなと、いろいろ計画してきました。

航空業界に格安航空会社LCC(ロー・コスト・キャリア)が登場したように
携帯電話業界にも”格安スマホ”が最近になって沢山登場してきました。


格安といっても普通に使う分では機能上の不便は無いので、サブ機としては持ってこいという感じです。



ほぼ乱立状態の格安スマホですが、契約におけるパターンは、

 ・ ヨドバシやビックカメラで新品の端末を購入して契約するもの
 ・ ゲオやブックオフなどで中古端末(主にドコモ端末)を購入して契約するもの
 ・ 過去に使用していたスマホを復活させるもの(SIMのみ購入する)

など方式も多種多様で、その辺はご自身で見比べるしかないようです。

メイン機はKDDIなのでガラケーをもう一台契約しようかとも思ったのですが、予想に反して利用料が高く、Y!モバイルなどの他の会社で契約した方が安いぐらいでした(汗)



私は10社ほどの格安スマホを見比べましたが、正直違いはあまり感じられませんでしたが、

その中で、スーパー小売大手のイオンとビックローブが運営するイオンスマホを選びました。



選んだ理由としては、

 ・ なにより身近なイオンが運営しているということ(個人的見解)
 ・ イオンの売り場で購入することが出来る。
 ・ 面倒な契約作業をやってもらえる。 
 ・ いつでも解約することが出来る(違約金0円)



昼過ぎに近所のイオンに行って契約してきましたので簡単な契約の流れなどをご紹介したいと思います。 



経費削減のためなのか、基本的にセールスの方はいませんので、自分からイオン直轄の店員さんを呼びます。
契約についての話を聞きたい旨を伝えると、実機とパンフレットを見せてくれます。

2015年1月現在イオンスマホが展開する端末は3種類で、最近発売されたのが富士通製のARROWS M01という端末です。今回はこの富士通製の端末を用いた契約についてのご紹介となります。

この他に、 idol2sというiphoneに似たようなネーミングのモノと、ジーニーという端末があります。
どれもandroid4.3又は4.4の端末ですが、ARROWS M01以外は中国製となります。


 

契約に必要なものは以下の通りです。

・身分を証明できるもの(運転免許・保険証など)
・本人名義のクレジットカード※

通常の携帯電話会社と違い口座引き落としは出来ず、クレジットカード決済オンリーですので本人名義のカードが必要です。

※またここが大きなデメリットですが、端末の分割24回払いは”イオンカード”のみでしか取扱してくれないので、通常のカード払いは1回払いのみですので、イオンカード持っていない方はカードを作らない以上、初期投資が高くなりそうです。こちらも本人名義のみ


よって未成年だけでの契約は出来ないそうです。印鑑は要りません。
 

氏名や住所などの個人情報などを専用の用紙に記入し、数十個の確認事項を一問一答されます。
運転免許はコピーを取られますが終了後返却されます。

すべての契約作業が終了後、1時間ほど待たされるのでイオンの中で待ってました。
大体1時間掛からない位で呼び出されるので引き取りに行きます。

ケースや液晶保護フィルムなどは多分イオンでしか売ってないと思いますので必要でしたら購入しましょう。
おそらく端末販売が完了した後は製造されないと思うので早めに購入しておくといいと思います。











いよいよ端末の紹介となりました。 




P1110362


端末名 ARROWS M01(アローズ)
製造元 富士通 
製造国 日本
OS     android 4.4
メモリ  ROM8GB/RAM1GB
バッテリー 2500mAh
画面   4.5インチ
カメラ  メイン800万画素/正面130万画素

と格安スマホの中では、なかなかのスペックのように感じます。
大手3社キャリアの端末と比べても見劣りしないと思いますね。

同社スマホは電池の発熱が多く”高級電子カイロ”と比喩された過去もありますが、今のところ異常な発熱は感じられません。

P1110347

SIMフリーの端末なのでキャリア名などは本体や箱に刻まれていません。




P1110349

P1110350


付属品は充電ケーブル、充電用USBアダプター、充電スタンドなど一昔前の携帯電話を彷彿させるような豪華な内容です。今は充電器すら付属しないのが当たり前ですからね。
usbのインターフェイスはmicroUSBですので汎用製品が使えます。


P1110357


P1110352


画面は4.5インチで片手に収まる程度
色は黒と白があります。今回は黒にしました。
左端はIphone4S、右端はxperiaSOL24、


P1110359


ブラウジングはサクサク動いて気持ちいいです。
特にキャリアスマホと操作上異なる点は見当たりません。


P1110361


youtubeの動作はwi-fiではスムーズに動作します、LTE回線上では若干ラグがありますが普通に見れる程度です。ただし通信回線は1GB(+300円で5GB)で制限が掛かるので要注意です。 
スクールアイドルフェスティバルは連打もスムーズに動作しました。


USB差し込み口とバッテリーカバーを閉じれば完全防水になるのでお風呂でyoutubeなんてことも可能です。 ワンセグは非搭載なので”いろいろと安心”です(意味深)




使ってみてですが、ほとんど機能的には3社キャリアと比べても劣らないように感じました。

一応の留意点ですが、

 ・ 留守番電話は無し(オプションという設定もなし)
 ・ キャッチホンは無し
 ・ LINEは使用可能ですがID検索には非対応
 ・ おさいふケータイ非搭載(M01の場合)
 ・ かけ放題などのプランは無い

といった感じで一部の機能やプランは制限されます、個人差はありますが一般的な使い方をする分は問題ないと思われます。音声通話はドコモエリアと同じなので安心です。
ガラケーのような金額でスマホを持ちたい方、メイン機を持っていてサブ機が欲しいなという方にはオススメです。 


簡単でしたが参考になれば幸いです。


それでは、また次回 
ギャラリー
  • ジェイアール北海道バス 95年式路線車 廃車に
  • ジェイアール北海道バス 95年式路線車 廃車に
  • ジェイアール北海道バス 95年式路線車 廃車に
  • ジェイアール北海道バス 95年式路線車 廃車に
  • ジェイアール北海道バス 95年式路線車 廃車に
  • ジェイアール北海道バス 95年式路線車 廃車に
  • ジェイアール北海道バス 新型エルガ
  • ジェイアール北海道バス 新型エルガ
  • ジェイアール北海道バス 新型エルガ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: